スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑音おじさん 

朝っぱらからうるせー。
8時頃から目の前の家で謎の工事中。
遠くの通り車の音まで聞こえるド田舎で何も恐れぬ喋り声、乱暴に扱う道具
引越し引越しと言わんばかりの迷惑っぷり。

一言断ってくれりゃいいさ。
が、朝から2時間以上たつってんのにまーだやってる
こっちゃ寝不足だっていうのに腹立つったらない
うるせぇ!つっても完全に無視
警察に通報してしまいそうなくらいの勢い。

これだから田舎業者のじーさんは嫌いだ
態度だけやたらでかいし相手を敬う気がない。
自分の非は認めない挙句、文句言うわで。
二人以上いる時に限り近くの人間を評価する評論家になりだすしな。
わざとか知らんが意味もなく喧嘩売られた事あった。じーさんに。
で、ただ歩いてるだけでチンピラだの文句言われたが
どっちがチンピラなんだか分からない何時ぞやの昼下がりだった。

ちなみに俺はスーツでした

スポンサーサイト

女の子は砂糖菓子 

俺が中学1年くらいの頃、夏
まさに寝る間際突然強烈な耳鳴りがはじまった。
クワンクワンクワン…と超音波のような痛く響く音。
その音が鳴り止んだら突然ずっしりと体が重く動かなくなった。
何事かととてつもない恐怖で頭が覚める。何も出来ない。目を開けるのが怖い。
薄く目を開け何事かと見たらそこには…

俺の胸元あたりしか見えなかったがジャージ姿の中年あたりの男が俺の上に正座していた。
あまりに不可解な現状にただ寝たフリをし続ける俺。
嫌な汗をベットリとかく暑苦しい夜。
もう嫌だと寝返りを打つ感じで体をくねくねさせる。
が、


突然

「ははははははははははははははははははははは!!」




と耳を劈くのような声で笑いだす謎の男。
俺はあまりの恐怖心で声が出てしまった。

「うぁうあああ…兄(にい)ぃいいいいいいいいい!!!」

一秒でも早く恐怖心から逃れたい俺は深夜にも関わらず大声で兄に助けを求めた。
何事かと駆けつける母親、完全にシカトこいて寝てる二段ベットの上の兄。

電気をつけられる直前に、
まるで空に浮んでいくようにスー…と男が消え、体が動くように。
これが金縛りか!と思ったけどこんな事いってどうにもなるわけでもなく、
夢をみながら頭だけ覚めてたのか、何だか知らんが怖い体験でした
それからというもの「お前は寝言がうるさい」だの言われるようになった。

ご愛読ありがとうございました。
ホーキ雲先生の次回作にご期待ください。


で、そういや今日jsdf合格通知!!1
胸のつっかえが取れました。
で、駐屯地の怖い話ばっか聞かされてトイレいけなくなった。
俺も仕返しに色々ネタを考えるとしよう、と書き始めたら
どうでもいい実体験になってしまったのであった。

微妙な季節 

最近風やら雨やら雷やらが酷い。
そして微妙に寒い。
毛布をもってきて寝るもちょっと暑すぎ感があるし、
毛布をとったら寒い。
頭全体が火照った感じで風邪でも引いてしまいそうな感じッス

それで寒くなってきたからなのかPCが去年のようにブーブー言い出すように。
PCつけたら5分くらいBOOOON。
全くうるさいったらない

マイPC、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
なんだかとても眠いんだ…マイPC…

くんくんは天才よ 

調べようがなくて困ってます<>
このアニメのタイトルなんでしたっけ-_-
jpg.jpg



詳細知っている方いましたら教えてください><

さむ!!!11 

なんという寒さ…
朝起きて窓をあけたら凍えそうだった
これは間違いなく雪

/(^o^)\

Narcissu 

色々とネットを彷徨っていたら気になるノベルを見つけた。
ビジュアルノベル、「ナルキッソス」
毎年毎年、自殺者は増える一方で…
不治の病の末期患者用の7Fの住人のヒロインと主人公が
病院を抜け出して旅をする物語…


レビューっていざかこうと思うと難しいな。これ。
にしても、最近は他人の痛みを知ろうともしない世になっていますよね。
どうにもならない事ですが…

そりゃあ自分の恋人の命と顔も知らぬ人千人の命どちらかと言われたら
恋人の命って即答します。
世の中60億人以上もいるんですからね。自分の周りを守るだけで精一杯です
あれ、俺みたいな考えがいけないのかな-_-

世の中前向きに生きなきゃやってけないです。
自殺はほんと悲しいですね…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。